IT求人

インターネットの普及に伴って情報のIT化を利油した様々な商品やコンテンツが生み出されるようになってきました。IT求人の増加は2000年代からその増加の一途をたどっていて、最近では飽和状態になっていると言われています、しかし、科学的な進展が減速してもなお新たなIT技術が生み出されることによってIT求人もその需要を維持してきたという経緯があります。

IT求人で求められているのはIT業界の中でも開発やそのプロジェクトの進行を指揮するリーダーでしょう。IT分野では一般的なマーケティングと異なるかといえばそうではなく、ITでもマーケティング理論を用いることによって経営が行われていますので、それに基づいた分析や問題への対処を行える人材が必要となってくるのです。

また、インフラを支えるエンジニアの存在も欠かせません。IT業界のソフトウェア開発においては、この部分がいかにこの分野の中で優れているかは企業発展において必要不可欠となっているのです。それに加えて、優秀な管理者やマネージャーもこの手の業界では不足していると言われていますので、どうやって人材を教育し獲得するか競争がより激しくなることが予測されているのです。

【関連サイト】
IT 求人
フリーランス 求人

WEBデザイナー 求人

あなたのWEBデザイナーとしての経験、生かしてみませんか?

もし、あなたが転職をお考えであれば、一度エンジニア系の仕事専門の求人サイトをご覧ください。

そのサイトには、あなたの経験を生かした転職先を探すことが出来ます。

【なぜ経験を生かした転職先が探せるのか?】

なぜ、経験を生かした転職先を探せるのかというと、このようなサイトには今まで経験したポジション、例えばコーダーであったり、WEBディレクターであったりと、ポジションから今の求人情報を探すことが出来るからです。

業界や業種から検索する求人サイトと異なり、詳細な検索が出来るのが、エンジニア系の仕事専門の求人サイトの特徴となっております。

【ポジションだけではない、資格からの検索も可能】

また、このサイトではポジションだけではなくお持ちの資格からも求人情報を探すことが出来ます。

資格から求人情報を探せるので、今の求人情報を知る上で参考になりますが、もう一つ有益な使い方があります。

それは今後のキャリア形成を考える情報がたくさん得られるということです。

例えば、Linux技術者認定試験など人気の資格を取ろうと考えていて、その資格が、業界においてどれほど需要があるのかを知ることが出来ます。

このように転職だけでなくキャリア形成においても参考になるので、一度ご覧頂ければと思います。

SE フリーランス

SEとして勤務されている人の中で、転職を考えている人もいるかも知れません。転職をするには、ある程度の手間がかかります。学生時代は就職活動に専念できる状態にあっても、社会人になるとそうはいきません。自分の仕事もこなしつつ、就職活動を行うことになりますので、時間の面でもかなり不利となります。転職をする際に、自分の実績なども確かに大事になりますが、それ以外にも、転職サービスの選び方についても考える必要があります。

<転職サイトによる違い>
最近、転職が一般的になっており、転職支援を行っているサイトも多くなっています。具体的な相違点というと、求人件数の多さ、質はもちろん、条件設定の仕方、応募のシステムなども多く異なります。たとえば、A-STARというエンジニア関連の専門サイトになると、企業からのオファーも来るようになっています。こういった場合、かなり強く採用段階を勧めていくことができると言えるでしょう。

<あなたに合ったサイトを>
転職サイトの数も多くなっていますので、あなたに合ったサイトを選ぶのがポイントです。たとえば、A-STARが合う人もいるでしょうし、そうでない人もいるでしょう。興味がある方はぜひ利用されてみてください。

itエンジニア

itエンジニアとして仕事を探している皆さん、どこの求人サイトを利用されているでしょうか?エンジニア関連のお仕事サイトも多くなっており、それぞれが自分に合ったサイトを利用されていることでしょう。最近、このエンジニア関連の求人サイトでとても利用しやすいサイトが出来上がりました。それがA-STARと呼ばれるサイトです。エンジニアのお仕事に特化しており、たくさんのユニークな求人情報を確認することができます。

<大手企業からベンチャーまで豊富な求人が>
こういった専門サイトになると、エンジニア関連の案件でも大手企業、更にはベンチャー企業などの情報がたくさん掲載されています。あなたの条件に合わせてお仕事を検索することも可能。あなたにピッタリの求人情報を探すことができます。他の求人サイトを見て、イマイチ自分に合った求人が見つからない場合は是非A-STARを利用してみてください。

<企業と個人のマッチング>
このA-STARにはフリーランスの求人情報も多く掲載されていますので、フリーランスのエンジニアとして仕事をしている人にもおすすめと言えます。業務委託案件も多く、単価が高いものも豊富に用意されています。上手に活用してみてください。

エンジニア関連のサイトは多くなっています。できるだけ、案件の数、質が安定しているところを探しましょう。

VBA 求人

VBA(Visual Basic for Applications)は、マイクロソフト社のWindowsの
アプリケーションソフトのオフィス(Microsoft Office)シリーズの表計算のExcel、
ワープロのWord、データベースのAccessに内蔵されるマクロ言語です。
元になっているものはVB(Visual Basic)と呼ばれるBasic系統のプログラム言語です。
マイクロソフトのWindowsは、個人や法人の現場などでは良く使われているOSですが、
それ自体はクライアントとして使われることがほとんどですので、
VBAの使用は全体から見ると非常に狭い範囲に限られます。

求人は、比較的小規模な会社、組織で使われているExcel、Accessの開発、保守が主になります。
表計算ソフトのExcelでは、顧客の既にあるVBAマクロの修正、改良、
新しく付け加えるプログラムの作成などが多く、システムとして使用する人数が少ないこともあり
ヒヤリングがやりやすいため細かい修正が続く事もあります。

データベースのAccessは、これも大規模なものはなく、
小規模な組織で使用するものの開発、修正、保守、データの変換作業などがあります。
他のデータベースソフトの知識を要求されることもあります。

報酬は、時間あたりで2000円前後、月では、30万円前後が多いようです。

SE 求人

SE(システムエンジニア)は、ソフトウエアー開発における総合管理を行うものをいいます。
あるソフトウェアーの案件があったときに、
最初は発注者からの仕様書及びヒアリングより具体的なソフトウェアー、
ハードウェアーの設計を行います。
その後はソフトウェアーの開発、ハードウェアーの調達をして
出来上がったものの試験を経て納入します。
納入後は、保守、管理、改良などを行います。
これらの管理がその仕事になります。

SEの求人をお探しの方は参考になるサイトです。

SEが関わる案件は、比較的小規模なウェブサイトの構築、改良、
ウェブアプリケーションの開発などから比較的大規模な会計システムの構築、
インターネットバンキングシステムの開発及び保守、
流通システムの開発、インターネット通信の基礎的な
アプリケーションソフトの開発などがあります。

SEにはOSやプログラム言語などの知識以外にも管理能力が要求されますので、
個々の作業には直接関わらないものの広い視野で眺める事と共にその責任も要求されます。
案件によって求められるスキルが大きく異なるため広い知識が必要になりますので、
常に学習するという態度がかかせません。

一般的な報酬は、年に換算して600万円から800万円程度が多いようです。

サーバーエンジニア 転職

サーバーエンジニアは、サーバーの構築、保守が、その仕事になります。
これらをこなすには、次に挙げるような幅広い知識が必要になります。

[転職希望の方はこちらから求人が探せます。]

現在では、UNIX系のLinuxがサーバーを動かす上でのOSとして使われることが多いですから、
このOSに習熟している事が第一です。
次にはハードウェアー及びネットワークに関しての知識が要求されます。
サーバーのソフトウェアーの知識も必要で、
その代表的なものとしたはApacheがあります。
データベースも連携して使われることが多いですからMySQLなどの
ソフトウェアーの知識もあるとよいでしょう。
他にも複数のプログラム言語が理解できることやサーバー内で動作する
アプリケーションソフトについても知っていなければなりません。

サーバー関係の仕事は、保守と構築にわかれますが、
求人の多さでは保守の方が圧倒的に多いです。
それは求められる知識がサーバーを最初から構築するするよりも少なくてすむこと、
時間で張り付いていることが多いことなどがあげられます。
その分報酬も少ないようです。

サーバーの構築は、上記のように幅広い知識が要求されますので、
一からの構築ができる人材は限られています。
そのようなわけで報酬も高くなっています。